PCゲーム、声優、ネットラジオ、アニメ等に関する雑記。リンク先には18歳未満禁止の所もあるのでご注意ください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋と選挙とチョコレート 感想
spriteさんより2010年10月29日に発売した『恋と選挙とチョコレート』をプレイしました。

青海衣更 応援バナー 600x120px spr001bn022

メーカー:sprite
タイトル:恋と選挙とチョコレート
ジャンル:ADV
発売日:2010年10月29日
原画:春夏冬ゆう
シナリオ:堅木功
音楽:Elements Garden
アーティスト:川田まみ、舞崎なみ、Ceui、他

キャスト
住吉 千里 (すみよし ちさと) CV:杜若桔梗
森下 未散 (もりした みちる) CV:井ノ原理子
木場 美冬 (きば みふゆ) CV:鳴坂ありす
東雲 皐月 (しののめ さつき) CV:小夏スミレ
青海 衣更 (あおみ いさら) CV:杏津御津

枝川 希美 (えだかわ のぞみ) CV:桃井穂美
猿江 愛 (さるえ あい) CV:佐藤ちよこ
門前仲 綺衣 (もんぜんなか きい) CV:月代薫
夢島 朧 (ゆめしま おぼろ) CV:緒方恵美
毛利 夜雲 (もうり やくも) CV:隼人朱雀
辰巳 茂平治 (たつみも へいじ) CV:木島宇太
佐賀 玲二 (さが れいじ) CV:柴木幕流
有明 美絵瑠 (ありあけ みえる) CV:榊原ゆい
汐浜 陽高 (しおはま ひだか) CV:睡蓮








何度やっても入れないのんちゃん先輩ルート(´・ω・`)
なにこればぐですか?



※以下ネタバレなしの感想です。




■最初に(購入理由など)
独特な絵と雰囲気に惹かれて以前から気になってた作品でした。
衣更役に好きな声優である「杏子御津」さんであったり、
相互さんでこの作品を猛プッシュしている方がいて、自分も発売を楽しみにしていました。

恋チョコの舞台が自分が昔住んでいたところに非常に近いので
かなり親近感沸いてしまったのもありますね。
自分がよく行っていた木場公園とか恋チョコの作品内に思いっきり出てきますし、
そこで行われる某おまつりで焼きそば作って売ったのが良い思い出ですねぇ。



■ストーリー
「だったら、部員のだれかが立候補して、選挙に勝てばいいんじゃない?」

“恋” をしたい大島裕樹と “チョコ” が嫌いな住吉千里。
幼なじみのふたりは、五千人を超える学生数を誇るメガ学園 『私立高藤学園』 に通う二年生。
以前からの友人であるクラスメイト・木場美冬と共に、
食品研究部 (通称:ショッケン) に所属していた。
食品研究といっても、部費で購入したお菓子をただ消費するだけで、
らしいことは何一つしていない。まさにダメクラブ中のダメクラブ。
それでも、部員たちにとっては仲間と楽しい時間を共有できる、かけがえのない場所だった。

しかし、そのショッケンに危機が訪れる。
次期自治生徒会長選挙に立候補する有力候補の東雲皐月が、
乱立した無実績の部活動を整理するという公約をあげたのだ。
なかでもショッケンは、名指しで廃部だと言い渡されてしまう。
廃部回避のため、あれこれ策を巡らす部員たちだが、今更実績を残すといってもどだい無理な話。
最終的に行き着いたのは、選挙で皐月に勝ち、彼女の公約を潰してしまうという方法だった。

可能性はないと首を振る裕樹に立候補を迫る千里。
幼なじみの無茶振りに抵抗するが、結局は立候補させられてしまう。
最初はやる気ゼロの裕樹だったが、部員たちが頑張ってるところや、
中途入部で感情をあまり出さない森下未散が
ショッケンに愛着を示す姿を見せられるうちに、気持ちが変化していく。

一方で、偶然知り合った経済特待生の後輩・青海衣更と
接するうちに見えてきた、学園の問題点……。
部活を守り、学園を改革するには、生徒会長になるしかない。
決心した裕樹は、本気で選挙戦を戦い始める、仲間と共に――





■感想

恋チョコは青春ストーリー

スラスラと読める文章構成で途中で飽きることなく一気にプレイできました。
かなりクサい台詞がいっぱい・・・でも作品の雰囲気にすごく合ってるので全く気にならなかったです。

立ち絵のあるキャラはみんな個性が立っていて良かったと思います。
千里の登場回数が多いので千里が好きか嫌いかによって
この作品の好き嫌いも分かれてきそうな感じですね。

主人公も鈍いだけの主人公じゃないのもポイント高かったかと。
ただのテンプレ主人公ではなかったので感情移入しやすかったです。

笑いに関しては正直なところちょっと弱めなのですが
話の軸である選挙戦の展開が面白かったので気にならなかったです。
ストーリーもどこかで見たことあるような話ばかりではなかったのでオリジナリティ感じましたね。
選挙を題材にしたエロゲってやったことなかったのもありましたし非常に新鮮でした。

なかなかに突飛な設定もあったりでちょっとそれはどうなん?
・・・って思うことも多々ありましたが深く気にするに至らなかったので問題なかったです。
この点は物語に入り込んで読んでいたから気にならなかったのだと思います。

少なくとも買って損する作品ではないです。
自分は非常に楽しめました。

なんだか雰囲気的にFDが出る予感がすごいのでそうなったら買います。




■お気に入りキャラ
衣更、千里、のんちゃん先輩、夜雲会長



■お勧め攻略順
最初のルートは固定です。
未散を最後に攻略する方がいいかなと思います。



■プレイ時間(管理人は他の人よりプレイ時間は遅いほうです)
たぶん30時間前後



■備考
通常版が2010年11月19日に発売予定






※下記より完全にネタバレありの感想です。
■ルート別感想(攻略順に記載)

住吉千里 応援バナー 300x80px spr001bn001
・住吉 千里 (すみよし ちさと) CV:杜若桔梗

どうやら固定だったらしい千里ルート。
自分は最初から千里を攻略するつもりで攻略したので気づきませんでした。

見た感じ千里は普通の幼馴染にしか見えないのですけれど、
実は心の病を抱えているんですよね。
この心の病のせいで千里に恋をすることができない主人公・・・
千里は主人公が自分のせいで恋愛をできないとは気づかない・・・
そんなもどかしい二人の恋愛模様を楽しめました。

主人公に依存してデレデレになる千里がかわいかった(手をつなぐシーンはグッときました)

でも物語ラスト、タコスのおばちゃんが犯人って言われても・・・
もう少しおばちゃんとの信頼関係を強く印象づけるシーンとかあれば
裏切られた時もっと面白かったかなーと。。。
タコスのおばちゃんって言われて「あぁいたねそういや」って感じでしたし・・・
あと大人の癖に短絡的な行動(刃物を使って人質)を取るがたまらなく笑えましたw
(笑う場面では決してないのですけども)

最後の演説前に主人公が一人一人と会話をする場面胸が熱くなりました。
最終的に主人公かっこよくなりましたね。最初はなんとも特徴のない感じでしたけど
選挙期間を通じてだんだん男らしくなっていく様が良く描かれていたと思います。

結婚式のモデルのシーンが非常にお気に入り。
千里の可愛さがMAXになったところだと思う。


そして一番最初にプレイした千里ルートが一番楽しめたという(笑)



東雲皐月 応援バナー 300x80px spr001bn005
・東雲 皐月 (しののめ さつき) CV:小夏スミレ

千里ルートが終わって、敵対していた皐月側の話が見たくなったのでこちらに進みました。
お菓子食べる時の変わりようが可愛かったですね。
まぁクールなキャラはギャップがウリだってのはわかっているのですが
やっぱりかわいいものはかわいいんですよね。しょうがない。

皐月に逢う為にこっそり女子寮に向かうシーンは良かったです。なんかそういうの好き。

葉月と皐月の両天秤ルートかと思ったけど葉月のルートはないという。。。ちょっと残念でした。
・・・そういえば年上にキスされる体質?の理由は特に明確にならなかったね。
主人公はただの年上キラーってことかな?・・・まぁいいか。

最後皐月がショッケンのメンバーになってるのがすごく良かったです。
その姿が違和感なくて他のルートでも皐月がショッケンメンバーになっているところを
見てみたかったなぁって思ってしまいました。


生クリーム(笑)



木場美冬 応援バナー 300x80px spr001bn004
・木場 美冬 (きば みふゆ) CV:鳴坂ありす

みいちゃんシナリオ・・・やっぱり修羅ばったかって感じでしたね。

選挙もおろそかな感じで正直あまり楽しめなかったルートでした。
主人公と美冬が結構自分勝手なのが目に付きすぎましたし。。。
ただ人間らしいと言えば人間らしいお話だったのでそこまで嫌いにはなれなかったです。
最近のPCゲームでこういうお話をプレイすることなかったですしね。

個人的に『みいちゃん』って呼び方が可愛くて好きでした。
同じ学年だけど年上にちゃん付け・・・イイ!


ぬれたままえっちぃことしたらかぜひくのはあたりまえです



青海衣更 応援バナー 300x80px spr001bn002
・青海 衣更 (あおみ いさら) CV:杏津御津

この娘は天然の小悪魔だったと思いますw
あの笑顔の『あはっ』にやられた人は数知れずだとか密かに思ってますw

主人公が衣更ばかりを気にしてショッケンが瓦解していくのは見てて痛々しかったですね。
主人公の衣更を思う気持ちも非常によくわかりましたし・・・
だってこんな優しい良い娘を放っておけるハズがないですからねw

主人公と衣更がみんなを説得して回るところのシーンで
自転車に乗って主人公に抱きつく嬉しそうな衣更のCGがお気に入り。

ぶっちゃけこんなストーリーになるんじゃないかな?って想像はついてました。
まぁ大体その通りになったんですけど自分は非常に面白かったです。
王道が嫌いではない自分なので(笑)

衣更の天使すぎる性格と声がたまらなく良かったです。


裸エプロンのシーンカットとかばかじゃないの!!w



森下未散 応援バナー 300x80px spr001bn003
・森下 未散 (もりした みちる) CV:井ノ原理子

未散ルートだけは選挙がダイジェストみたいになってたことに逆に笑ってしまいました。
物語の主眼は選挙よりも、治安部の暗部の話、香奈と夜雲に置きたかったのでそうしたのでしょうね。
けれど今まで他のルートでは最初から最後まで選挙をやってきたのにもったいないなと思いました。
選挙をダイジェストにした理由は、多分飽きさせない為だとは思うのですが、
これは未散ルートをプレイするのが最後であれば効果的な方法だと思うんですよね。
反対に2週目や3週目などに未散シナリオをプレイした場合、
その他のルートでの選挙の話が少し軽く見えてしまうような気がしました。

未散や主人公よりも夜雲会長達に感情移入してしまいましたね。
香奈の治療が続けられなくなるかもしれないと思い
夜雲が泣いてしまうシーンの演技に少しもらい泣きしました。

それにしても、他ルートでの香奈はどうなったんでしょうね。。。
良い未来であることを望みたいです。





■気になったこと

・Extraモードが急造すぎる気がする

1.「CGモード」のパターン表示をデフォルトで「クリック待ち」に設定して欲しかった。
→使いづらく感じました。

2.「BGMモード」曲名ないのは何故?
→なにか大人の事情を感じますね・・・

3.「シーン回想モード」でのコンフィグ機能無効という設定
→テキスト設定や音量変更できないのは不便

4.「グランドエンドロール」を再度見られる場所がゲームスタート直後というのがよくわからない・・・
→Extraに追加するのが普通じゃないかと思いました。

・音響監督さん・・・ちゃんと仕事して・・・
→どう考えてもリテイクだろうってセリフがいくつかありました。

・スケ倫ゆるすまじ(笑)
体験版の時から期待していたのに見事に裏切られましたw





■最後に
シナリオにあまり期待していなかった分、逆に楽しめましたね。

廃部にされても文句は言えない部活を救うための話って、それは微妙な気が・・・
と、体験版プレイした時は思ってたんですが最後は見事に気にならなくなってましたね。

逆にどうやったらこの選挙勝てるんだよ・・・って普通に思ってましたし。
選挙の政策もちゃんと筋が通ってるんですよね。
納得させられる点が多くて一緒になって「なるほど!」って思ったりすることばかりでした。


全体的にツッコみどころがたくさんあるストーリーなのですが、
そういうのが気になる方にはもしかしたらつまらなく感じてしまう作品なのかもしれません。
学園の闇、生徒会長の権力etc...など、他作品に比べたらかなり突飛な部分がありますからね。

基本的にどのルートでも千里が話に絡んでくるので、
千里が気に入らない人には相当ツライ作品になりそうな感じです。
私は好きなんで問題なかったですけど。
寧ろ他ルートでも千里の告白を受け入れてみたかったですね。


キャラも可愛くてシナリオも飽きずに楽しめたので良い買い物でした。



とりあえずこの学園には通いたくないなって思いましたけどねw

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

初コメ失礼致しますm(__)m
恋チョコに関して突っ込むことは出来ませんが(もしかしたらやるかもしれないので・・・w

今回は相互リンクのお願いに参りました♪
てっきりZAGOLさんとは繋がっ・・・・ 繋いでいると思っていたので(苦笑
最近色々とお世話になっておりますので、宜しければお願いします><
どろしー | URL | 2010/11/13/Sat 11:49 [編集]
>>どろしーさん

相互リンクの申請ありがとうございます!
・・・ただいま僕は泣いて喜んでおりますw

あとニコ生の方は名前(コテハン)違うので、分かりにくくてすいませんw
こないだの体験版実況の時に
暇田さんと最後まで放送にいたのが自分ですw

こちらこそ、これからも宜しくお願い致しますね~♪
ZAGOL | URL | 2010/11/13/Sat 15:19 [編集]
良い作品のようですね~文章構成が読みやすいとプレイし易いですね。

>主人公
主人公が悪いとせっかく面白い作品でも嫌になりますね。最近は昔
よりヘタレな主人公が減った気もします。

>笑い
純愛物では、笑いがある作品が多いですからね。物語に合った笑いの
度合いになっているか重要ですね。ネタに走りすぎても困りますねw

>ルート固定
これって結構困るのですよね~最初は好きなキャラとかから選ぶから
ルートに入れず終わると悲しい事に…メインヒロインが最初に選べない
時もあるので。選択肢で外しておいて欲しいですね。

>気になるとこ
ちょっと作りこみが足りないのですかね~システム面も重要なのですけどね~
リテイクな台詞が逆に気になりましたw

まぁストーリーとか結構突っ込み所でたりしますよね~ありえんだろ!とかw
突っ込みつつも楽しめたと言う事は良い作品ですね。

早くも通常版発売なのですね~最近では初回版だけで通常版が
出る事がほぼ無いので驚きです。考えて売り出してますね。ある意味
正しいやり方かもですね。
nebu | URL | 2010/11/13/Sat 23:19 [編集]
>>nebuさん

色々ツッコみどころのあるゲームでしたけど全体的に見たら面白かったですね。

>最近は昔よりヘタレな主人公が減った気もします。
確かに減りましたねー。
優柔不断だったりどっちつかずの態度は
嫌われやすいですからねプレイヤーに。まぁ当たり前ですがw
その度合いによっては地雷だのなんだのと言われてしまいますからねw

>物語に合った笑いの度合いになっているか重要ですね。
この作品ではnebuさんの仰るとおり作品の雰囲気に
合っていた笑いが多かったので良かったです。

>最初は好きなキャラとかから選ぶからルートに入れず終わると悲しい事に…
>メインヒロインが最初に選べない時もあるので。選択肢で外しておいて欲しいですね。
ですねー。最近はルート固定のゲーム多くなりましたよね。
元々攻略しようとしていたキャラ以外のルートに入ったら、
素直にそのキャラのルートを見られない場合があったりしますもんねぇ。。。
なので僕も選択肢で外してあるほうが好きですね。

>リテイクな台詞が逆に気になりましたw
リテイクなセリフは単純に演じた方の舌が回らなかったっぽいという感じなんですが、
これは明らかにOKを出した側が悪いですね。

>突っ込みつつも楽しめたと言う事は良い作品ですね。
そうなんですよねーw
でも細かいところを気にしすぎる人には
合わない作品になるだろうなーとは思いましたね。

>早くも通常版発売なのですね~最近では初回版だけで通常版が
>出る事がほぼ無いので驚きです。考えて売り出してますね。ある意味
>正しいやり方かもですね。
このご時勢ですもんねぇ。通常版が発売するゲームってそんなにないですもんね。
あ、でも通常版発売は回収があったからだと思います。
AXLさんとこの体験版ムービーが混入したって話で初回版が回収になったんですよ。
あとはショップに卸された数が少なかったとか聞きました。

・・・まぁでも回収がなかったとしても通常版が出たような気はしますけどねw
すごい売れてると思いますし。
ZAGOL | URL | 2010/11/15/Mon 03:46 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ZAGOLの日記帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。