PCゲーム、声優、ネットラジオ、アニメ等に関する雑記。リンク先には18歳未満禁止の所もあるのでご注意ください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~ 感想
『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』絶賛発売中!!

メーカー:キャラメルBOX
タイトル:処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~
発売日:2010年06月30日
原画:のり太
シナリオ:嵩夜あや
音楽:ZIZZ STUDIO
企画、ディレクター:嵩夜あや
歌:YURIA/OPテーマ『アンダーハンデッド・ガール』
  :榊原ゆい/挿入歌『君のままで』
  :榊原ゆい/挿入歌『移りゆく花のように』
  :美郷あき/EDテーマ『陽だまりの中へ』

キャスト
・菜ノ花さくら(妃宮 千早) ※主人公
・波奈束風景(七々原 薫子)
・大花どん(度會 史)
・榊原ゆい(哘 雅楽乃)
・森保しほ(冷泉 淡雪)
・生駒あるひ(ケイリ・グランセリウス)
・青山ゆかり(神近 香織理)

・誉多衿紫苑(栢木 優雨)
・小倉結衣(皆瀬 初音)
・かわしまりの(石動 塞)
・倉田まりや(宮藤 陽向)
・本山美奈(真行寺 茉清)
・山田結(鳥橘 沙世子)
・桐戸菜乃(蒔田 聖)



※ここからネタバレなし感想

■前作について
『処女はお姉さまに恋してる』をプレイしてなくても楽しめます。
逆に2→1のプレイ順でも楽しめるんじゃないかと思いました。


■最初に
以前プレイしたおとボク1が面白かったのと、
相互さんがこの作品を楽しみにしていたことが伝染した為、つい買ってしまいましたw
本当はもう少し後に買うつもりだったんですけど、
初回版は現在色々な店で売り切れみたいだから、買っておいて良かったかなと思います。
ちなみに通常版が7月30日に出るみたいですね。


■テキスト
特にクセもないです。
難しい用語が出ても解説が出るので気にならなかったですし。
笑いに関しては、腹を抱えて笑うというよりも、微笑ましい笑いが多いって感じでしたね。


■キャラ
全体的に個性的なので○
個人的には、雅楽乃と淡雪が抜きん出て魅力的でした。


■システム
『次の選択肢へ』のおかげですぐ次の選択肢へと進めるので、2週目以降のプレイがすごく快適でした。
クイックセーブ&ロードがないものの、『直前選択肢へ』があるのでこちらも問題なし。
「ゲーム設定」画面もすっきりしててイイ感じでした。

全体的に不満点はなし。


■プレイ時間
全ルート計、40~45時間くらい。
※ボイスは全部聞かないで内容を理解したらさっさかクリックしてのプレイ時間です。


■お勧め攻略順
特になし。好きなキャラからで問題ないかと。


■お気に入りキャラ
雅楽乃、淡雪、優雨


■パッチ
有り(演出強化パッチ)


※以下ここからはネタバレありの感想。


■良かった点
・たくさんキャラがいるのに、ほとんどのキャラをうまく動かせていた。
・○話形式なので、話がよくまとまってて分かりやすかったと思う。
・声優さんの演技力が全体的に高い。名前は見たことない人多いけどきっと気のせいなのかも。
・千歳in千早が可愛かった。
・バグの無さ、特に誤字のなさ加減が素敵。
・用語解説が分かりやすい。


■気になったこと&悪かったこと
共通8:個別2 と言う感じ。
・選択肢、物凄く分かりづらかったです。一体何度『史ルート』に持っていかれたことか・・・
・千歳さんの登場回数の異常さ(いい加減召されてくr)
・優雨はわかるけど、初音はなんで攻略不可?
 しかもHシーンもないとか不憫な子・・・小倉結衣さんの演技が光っていただけに残念。
・個人的にはSD絵を多用しても良かったかと。
・EDムービーでEDテーマ担当の表記が『美郷あき』さんじゃなくて『YURIA』さんになってました。。。
・Hシーンで千早の声いらない。
・なぜまきよらェ・・・


■最後に
前作の雰囲気を踏襲しているので、おとボクの世界観をしっかり感じることが出来たこの作品。

ただ、おとボク1の時と大まかな話の流れが変わらなかったようにも感じました。
その為、先の展開がほとんど読めてしまったことが残念でした。
また全体的に話の盛り上がりが弱いためか、プレイするのに飽きてしまうこともしばしばありました。

個人的に女装モノは、
・性別がバレるかどうかのヒヤヒヤ感
・バレた後のヒロインの対応
・(ヒロインの)女性同士の恋愛に対する葛藤
などが楽しみだったので、この点もっと工夫して欲しかったです。

全体的にほのぼのとした雰囲気とシナリオ、
主人公が完璧超人で周りに持て囃される感じが好きな人にはお勧めなのかなと思いました。

オールクリアにご褒美的なものはないので、
好きなキャラだけ攻略したら、終えてしまうのも手かなと思いました・・・長いので(汗


■その他
淡雪のラストのCGがすごくお気に入り。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

フルコンプお疲れ様でした~。
私は淡雪、雅楽乃をクリアして満足してしまったようですw(マテ

聖とか淡雪とかどうにもどこかで聞いた覚えのある声なのですよねw

>ルート
同じく何度史ルートに入ったことかorz
選択肢でSDキャラ出るから、その通りにすれば良いと思ったのにw

>千歳
1は序盤までしかプレイしていませんが、聞けば前作も幽霊ネタだとか。
流石に続編も同じネタでされても面白味に欠けますよね。

初音はあの面子でも攻略ヒロインじゃないことが疑問ですよね。
うむむ、FDでも出すんだろうか・・・。
キャラメルBOXさんのFDはごちゃ混ぜ系で大好きなんですけどw
おたふく3号店 | URL | 2010/07/11/Sun 00:29 [編集]
>>おたふくさん

>淡雪と雅楽乃で満足
好きなキャラ攻略するだけでこの作品は十分かとw
ぶっちゃけ僕は最後半ば義務感を全うするかのようにフルコンプしましたw

>どこかで聞い覚えのある声
本当にどこかで聞いたことありますよね。特に前者の中の人w
後者は本気でわかりませんww

>同じく何度史ルートに入ったことかorz
(・∀・)人(・∀・) ナカーマ
ホント、史ルートに何度吸い込まれていったか数え切れないですw
一見関係ない選択肢が重要ってのがわかりづらかったです。

>ゆうれいネタ
前作に倣ってるのか、はたまたネタが尽きたのか・・・
全体的に前作と流れが変わらないのに、
流石にここまで同じネタだとちょっと納得いかないですね。

>初音
ホント疑問っすよねぇ。
攻略ヒロイン数を考えての結果なんですかねー。
それでもおまけでなんかあっても良かったのではないかと。。。
ちなみにFDが出たら、淡雪&雅楽乃がメインの話がないと僕は多分買わないと思います。
ZAGOL | URL | 2010/07/11/Sun 01:06 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ZAGOLの日記帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。