PCゲーム、声優、ネットラジオ、アニメ等に関する雑記。リンク先には18歳未満禁止の所もあるのでご注意ください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋色空模様 プレイ終了 感想


メーカー:すたじお緑茶
タイトル:恋色空模様
発売日:2010年03月26日
原画:るちえ、広瀬まどか(SDキャラ)
シナリオライター:氷雨こうじ
主題歌:Duca/OPテーマ「二人色」
      霜月はるか/EDテーマ「グラフティー」
      nao/挿入歌「これからの未来に」
BGM:PELVISMUSIC inc.


※キャスト非公開

■総起動時間・・・63時間
・・・だけど、つけっぱなしでPS3やってたり、
ふらっと家にやって来たにゃんこ先生と遊んでいたりしていたから
多分プレイ時間は総計で45~50時間くらいかなぁ。

まぁプレイ時間は当てにしないでください。

※以下ネタバレありかもしれないのでご注意を

■最初に
このゲームは最初、ただの萌えゲーだろうという印象。
ゲームパッケージ裏見ても、キャラの説明が属性押しで描かれてるのが目に付いて、
なんだか購入欲が削がれたので最初は買いませんでした。
でも、相互さんのこいそプレイ記事を読んで、
『あれ、もしかしてこいそって意外と面白いんじゃね?』って思って急遽買いました。
元々DucaさんのOPテーマがかっけぇのと、霜月はるかさん、naoさんも歌で参加されてて、
ゲームにも御三人さんのマキシ(フルVer)が同梱されてると知ってたので買うのも悪くないなって思って。

ちなみにバグがない(誤字は数箇所有りだけど気にならないレベルだった)ので安心してプレイできました。

・・・久しぶりにパッチ当てないでやれる作品に出会えた気がする
まぁ5ヶ月も延期して、パッチDL必須とかだったら流石に呆れてたと思うけど


■テキスト
ギャグのノリも良く、飽きのこない読みやすいテキストになってたと思います。
ギャグとシリアスシーンの使い分けもなかなかだったのも高ポイント。

主人公の気持ち悪いくらいの持ち上げられっぷりがどうにも納得いかなかったけど、
後の方で気にならなくなりました。理由はよくわかりません。慣れですかね。
青臭い言い回しもわりと多いけど、まぁ許容範囲でした。

ただ難しい漢字が多すぎだよ。
『尤も・巫山戯る・此間・一先ず・肌蹴た・強請って・覚られぬ・罅』等は
無理に漢字にしなくてもいいですよね?
もうこれ漢字テスト状態ですよ?



■キャラ
るちえさんが描くキャラがものすごく可愛いのがこのゲームの最大の魅力かと。

特に聖良はすごくツボった。
基本的にヒロインキャラに、『からかわれる・ひやかされる』とか
そういうシチュエーションが大好きなのでかなり悶えましたw
月城真菜さんの声は、やはりおとなしめなキャラよりも、小悪魔チックなキャラが良く似合う。

ねこ化した佳代子の可愛さは異常。中の人のお声が素晴らしいからだなっっと!
彩が言う『わふー』なセリフを聴くたびにバックログ開いてもう一度聴いたw
静奈さんの『まじぱにゃ~』『ちょりーっす♪』がかわいすぎた。
美琴はHシーンがやべぇ。やべぇろいよ。。。
FDがあるならユキチだけ攻略したい・・・けど攻略できないから好きなのかもしれないから複雑w
久志の変態っぷりが際立ってて面白かったw(中の人が誰かわからないけど、良い演技をされますね。
春樹が意外にアホじゃなかったので、もっとアホなキャラにして欲しかった(割と難しいツッコミとかしてたので



■システム
・クイックセーブ&クイックロードないけれど、選択肢がほとんどないので気にならない。
・セーブデータの『コピー・移動・削除』の機能有りなのでかなり使いやすい。
この機能はどのメーカーさんでも実装してほしいと思う。
・波が、扇風機が、こいつ、動くぞ!

・おまけモード不便
CG鑑賞モードに入る→出る→すたじお緑茶!!
音楽鑑賞モードに入る→出る→すたじお緑茶!!
シーン鑑賞モードに入る→出る→すたじお緑茶!!
立ち絵鑑賞モーd・・・(ry

どんだけ『すたじお緑茶』コールだよwww
一個前にもどらないで何故かゲーム起動時の画面まで戻されるんで不便すぎるw
もう少しユーザビリティを考えてくれw



■OP
Ducaさんの歌うOPの『二人色』、爽やかでキャッチーなメロディがいいですね。
最初はこの歌欲しさにゲーム買ってもいいなと思ってたくらいだし。

2OPの『Revolution』も、廃校問題に立ち向かう主人公達の意思をストレートに歌詞にしたものでアツイです。
後半の『くーじーけないー』のイントネーションが好き。

兎角どちらも名曲だと思います。

・・・EDはまだ聞き込んでないのでなんともいえませんw



■良かった点
・画面をキャラが動き回る、フェイスウインドウとテキストの見せ方、奥行きの使い方、SD絵がちょこちょこ入るetc...
細かい点を上げればキリがないくらい演出面が高レベル(演出面で強いパープルさんに勝ってるレベル
延期してた理由はこの辺りに起因するのかも・・・

・『第○話』の構成で進んでいく話は、まとまりがあってわかりやすい。
『次回予告、前回までのあらすじ』もキャラが1話毎に喋ってくれます。

剥き剥き=イニシエーション(全ヒロインキャラに有り・・・氷雨ちんじゃなくて氷雨神と称えたい)

・全編通してギャグ(パロネタ有り)が散りばめられてる。
勿論すべってるのもたくさんあったけどおおむね面白かったので○

ちなみにこれはクーガー(スクライド)のあのネタっぽい言い回しだしw
WS000013.jpg



■気になった点
・個別が物足りない
共通ルートが長いのは良いけれど、代わりに個別ルートがどうしても物足りなく感じてしまった。

・あらすじや次回予告のボイスに違和感
変に繋げたように聴こえる。これはちょっともったいない。。。

・学園イベント的なものが少ないのが残念
修学旅行、夏祭りイベントは欲しかったよ。
文化祭も背景とかCGなかったしね。

・好きなキャラの設定とシナリオが自分的にかなり納得いかなかったので、がっかり感がすごい。
これは人によるだろうから、あんまり悪くいえないけど、どうしてこうなった!って感じ。
この世界観にどう考えても合わないし、あの話がとても薄っぺらく感じたんだ・・・



■その他
・過去作のネタがあったっぽい?(緑茶さんのゲームはこいそが初めてなのでわかりませんでしたw)

・ソフマップ特典のドラマCD収録時間13分って・・・そりゃねぇよ(´・ω・`)
最近は短いのばっかりだな・・・

・せっかく第○話構成で話を進めてるんだから、
1週クリアしたらチャプタージャンプ機能みたいなものがあればよかったなぁと。。。

・オマケの立ち絵鑑賞モードが独特。
背景を選んで、メッセージウインドウに好きな文字を入力できたり、
キャラを好きな所に配置したり、服装や表情を変えたり、拡大縮小、向きなどもいじれたり。。。

20100513_01.jpg
20100513_02.jpg
20100513_03.jpg


こんな風に自分で作れたりもしますw

もはや立ち絵鑑賞モードってレベルじゃないw




■最後に
キャラが可愛いだけと思ってプレイしたら、わりと良作だったこの作品。

『ツンデレ妹』とか『わんこ系幼馴染』とか、
取り繕わないでストレートにキャラを属性付けてるのも今では好感持てるわ。

一個前にやったあのゲームは、延期しないで発売して凡作になったけど、
『恋色空模様』は、5ヶ月の延期をしただけあって高クオリティになっていたと思う。
特に演出面は、半端じゃなくすごいと思う。

主人公の敵、味方がはっきりしていたので、感情移入もしやすかった反面、
やはりもう少しシナリオにひねりが欲しかった。
話の大筋の流れも読めるので盛り上がりに欠けるシーンもしばしば見受けられた。

1話~20話が共通ルート、21話~23話が個別ルートになってたかと。
こうやって数字にしてみると余計にわかるけど、共通と個別の配分おかしいわ。
共通ルート減らして、個別もっと長くして欲しかったよ。
個別ルートはHシーンに重きを置きすぎていたと思う。

廃校問題が終わる→個別ルートの流れはイマイチ。
今まで好感度を上げたヒロインがメインになって主人公と協力→それぞれ違った角度で廃校問題に立ち向かう~などして欲しかった。


まぁ、色々ツッコミどころの多い作品ではあったけれど、
昨今の萌えだけゲーよりは遥かに良いゲームなのでオススメです。

このレベルの作品なら次回作も期待できそうなすたじお緑茶さんをこれからは応援したいと思います。


・・・まぁ次回作はFDでしょうけどねw

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

プレイ時間的な意味でもお疲れ様でした。

ギャグなノリとキャラがグリグリ動く演出は過去作からそんな感じでした。
これこそが緑茶作品の持ち味だと思いますw
納得いかない点も多々あったけど、今年発売タイトルでは間違いなく上位に食い込んでます。
『まじぱにゃ~』『ちょりーっす♪』は流行語になるに違いないw(マテ

>『すたじお緑茶』コール
あれは洗脳する為の仕様ですw 毎回うざいからなくてもよかったですね。
好きな声優さんなら飛ばさず聴いてましたがw

共通部分が長かったから、余計に個別が短く感じるのかも。
学園イベントに関しても同意見。文化祭もきっちりやるかと思ってたのにorz

>過去作のネタ
巫女スマのキャラ名が色々とそんな感じですw
「マジカライド」のヒロインが安玖深音さんなんですが、中の人が同じわんこがそのヒロインネタやってましたw
あとはメールのやり取りをしたのは「片恋いの月」三笠月理とかですね~。 知っていればニヤニヤできますw

声優名非公開、過去作では普通に表記してたのに何故こいそだけ?という印象です。
教頭のひげ吹いたwwww そんなガンダムもありましたねw

FDはあれだけサブ残してちゃ出すでしょうねw 
1つ前のFDはあれでしたけど、2つ前のFDはかなり楽しめたので期待したい。
おたふく3号店 | URL | 2010/05/15/Sat 17:21 [編集]
>久志の変態っぷりが際立ってて面白かったw(中の人が誰かわからないけど、良い演技をされますね。
激しく同意。
ちなみに中の人は前作『マジカライド』で主人公やってます。
中身も似ているので“主人公=久志”のようなゲームを味わえますよw
shin5 | URL | 2010/05/15/Sat 20:21 [編集]
>>おたふくさん

どもですー。やっぱり結構時間かかりましたw

このノリは僕にも合いましたw
演出にしても以前から緑茶さんはこんな感じだったんですね。
これは過去作チェックすべきかなぁ。。。

確かに、こいそは十分な出来だったと思います。
このレベルの作品が最近は少ない気がしますね。

>『まじぱにゃ~』『ちょりーっす♪』
手始めに、姪っ子に覚えさせてみますw

>洗脳
仕様じゃ仕方ないかぁw

>学園イベント
文化祭はどうやってやるのかなぁって思ってたら、
終わったので笑いましたww
もっと充実してれば良かったですね。

>過去作のネタ
わんこのネタは多分そんなところだろうなって雰囲気が作中でも伝わりましたw
・・・関係ないですけど、『彩』を『わんこ』って呼んでみたら愛くるしさが5割増しになりましたw
博士の名前が月理(あかり)なんて読みづらい名前だったのは
過去作のヒロインキャラだったからなんですねw

>声優を非公開
非公開にするメリットって何なんでしょうねぇ?
もったいないとしか思えないのですが。。。

>ひげ
ガンダムネタがあったから、これもガンダムネタなのかと勘繰った結果ですww

>FD
サブキャラも個性的でしたもんねw
まぁFD出すなら、メインヒロインのアフターストーリーと
ユキチが攻略できるくらいのFDにしてくれれば問題ないです僕はw

一つ前のFDの話は知ってますww 詐欺じゃねぇかって思いましたw
ZAGOL | URL | 2010/05/15/Sat 20:46 [編集]
>>shin5さん

>中身も似ているので“主人公=久志”のようなゲームを味わえますよw

・マジカライドの主人公は変態
・ヒロインに振られる

の認識が植えつけられましたw
ZAGOL | URL | 2010/05/15/Sat 20:54 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ZAGOLの日記帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。