PCゲーム、声優、ネットラジオ、アニメ等に関する雑記。リンク先には18歳未満禁止の所もあるのでご注意ください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来ノスタルジア 体験版の感想
Purple softwareさんより2011年7月29日発売予定の
『未来ノスタルジア』の体験版をプレイしました。

キャラクター人気投票を7月1日まで開催しているみたいですね。早速伊織に1票入れてきました。

【未来ノスタルジア】応援バナー


メーカー:Purple software(パープルソフトウェア)
タイトル:未来ノスタルジア
ジャンル:未来も過去も愛してるADV
発売日:2011年7月29日発売予定

原画:克・siki
シナリオ:鏡遊・tiro

キャスト
杏奈 (あんな) CV:風音
羽鳥 詩 (はとり うた) CV:桃井いちご
春日 伊織 (かすが いおり) CV:井村屋ほのか
工藤 野乃 (くどう のの) CV:柚木かなめ
工藤 日奈乃 (くどう ひなの) CV:榊るな

真田 かなた (さなだ かなた) CV:倉田まりや
星河 雫 (ほしかわ しずく) CV:桜川未央
加勢 冬弥 (かせ とうや) CV:小池竹蔵
クロ CV:水上司郎

工藤 陽一 (くどう よういち)=主人公=ボイス無し





■ストーリー

さあ、行こう。 未来で、なつかしい君が待っている――

幼なじみたちと平穏に過ごす主人公・工藤陽一。
少しだけ人と違う力、手を触れずに物を動かす程度の超能力を持つものの、
それ以外は他人と変わらない生活だった。

――彼女が現れるまでは――

未来の陽一にフラれたと話す少女・杏奈との出会い。
それを機に生活が慌ただしく変わっていく。
離れて暮らしていた義理の双子の姉妹との生活、
さらに、陽一を待っていたと話す、同様に超能力を備えた少女・伊織との出会い。

彼女たちとの出会いをきっかけに、物語は大きく動き始めるのだった。





■プレイ理由
・ライターに『明日の君と逢うために』の鏡遊さん
・井村屋ほのかさんを始め、好きなキャストばかり
・絵が可愛い。おっぱいエロい。

などと言った理由からですね。

特にパープル作品では明日君が一番好きなので、
ライターも同じ鏡遊さんとのことで期待感は高まるばかりでした。



■システム
システム周りは半端なく充実しています。
痒いところに手が届く設定とはこういうことを言うんでしょうね。




■キャラクター

・杏奈 (あんな) CV:風音
【未来ノスタルジア】応援バナー

陽一の前に突然現れた少女。
未来の陽一にフラれたと話し、意味深な発言や助言を残していく。
念動力や瞬間移動を使いこなす超能力者だが、目的を尋ねられるとはぐらかしてしまう。
ただ、その言動からは主人公のことを守ろうとしているようにも見える。


物語の中核を担ってるだろう女の子。
実は主人公より年は上らしい。
苗字が出てないのも何かしらの理由があるのかな。
服装がおしゃれでエロいっす。おっぱいもすごいっす。


・羽鳥 詩 (はとり うた) CV:桃井いちご
【未来ノスタルジア】応援バナー

陽一の幼なじみ。
友人たちと一緒の時間を好み、なにをするにも後を付いてくるようなタイプ。
朗らかな性格で周囲のムードメーカーとなっている。
実は有名電機メーカーの社長令嬢なのだが、趣味はゲームで勉強嫌いという、
英才教育の結果は全く出ていない庶民的な女の子。


5人のヒロインの中で誰が見てもどう見ても最小で不動のちっぱい。
・・・まぁ他の4人が大きすぎなんだろうけど(笑)
庶民派お嬢様幼馴染っていいね。お嬢らしさはほとんどないんだけどそこがまたいい。


・春日 伊織 (かすが いおり) CV:井村屋ほのか
【未来ノスタルジア】応援バナー

陽一のクラスメイトで神社の娘。
杏奈と同様に超能力を使いこなす。
他人に優しく口調も丁寧で、一見すると優等生に見えるのだが、
なぜか主人公に対しては敵意を露わにする。
しかし本気で傷つける様子はなく、なかなか本心を見せようとしない。


殺すとか遺言とかそんな物騒なことばかり言ってたような記憶しかないけれど、
恐らく最高のおっぱいの持ち主。
井村屋さんボイスなので補正値かかりまくりで一番好き。
デレた時が早く見たくてしょうがない。でもおっぱいの方が見たくてしょうがない。



・工藤 野乃 (くどう のの) CV:柚木かなめ
【未来ノスタルジア】応援バナー

陽一の義理の妹で、双子の姉。
その容姿と性格、そして陸上部のエースということもあり、学園ではアイドル的な扱いだが、
本人はそんなことなどお構いなしで陽一にベッタリ。積極的なスキンシップを求めてくる。
今の学園に入学するまでは陽一と離れて暮らしており、再び一緒に暮らすために引っ越してきた。


主人公の双子の妹の姉の方。
意外とおっぱいデカくてびっくり。
義理かぁ・・・



・工藤 日奈乃 (くどう ひなの) CV:榊るな
【未来ノスタルジア】応援バナー

主人公の義理の妹で、双子の妹。
非常にしっかり者で、家では自ら進んで家事の一切を請け負っているため、よく姉と間違われる。
素っ気ないように見えるが、家族のことを大切に想っている。
学業も優秀で、次期学生会長と噂されている。


自分のことをヒナと呼ぶ、主人公の双子の妹の妹の方。
こっちもおっぱいデカくてびっくり。
義理かぁ・・・



・真田 かなた (さなだ かなた) CV:倉田まりや
【未来ノスタルジア】応援バナー

陽一たちの幼なじみで、商店街にある洋食屋 『はなればなれ亭』 の看板ウェイトレス。
桜星学園では学生会に所属し、副会長の役職も務めている。
なにかと貧乏くじを引く体質で、トラブルの解決に奔走する日々を送っている。


かなたは作中で地味って言われてるけど、
何気に主人公のことを昔から想っていそうでめっさ可愛い。
サブキャラなので恐らく攻略は出来ないだろうけど。
人気投票で1位とか取っちゃった日には、
『かなたノスタルジア』が出るでしょう(命名センスが無いのは仕様です



・星河 雫 (ほしかわ しずく) CV:桜川未央
【未来ノスタルジア】応援バナー

陽一の遠い親戚で、幼なじみのまとめ役。
学生会の会長も務めているが、普段の仕事は副会長のかなたに任せっきりになっている。
幼なじみたちと楽しく過ごすことに力を入れており、なにか問題があった場合には、
率先して解決に当たってくれる。


頼れるお姉さんと言った感じ。きっと攻略は出来ないでしょう。





■感想

可も無く不可も無くと言った体験版だったかな・・・と。

明日君の時ほどヒロインに魅力を感じられなかったのが理由かと。
(紫さん過去作の明日君がめっさ好きなのでやっぱり比較してしまいます)

一目見てお気に入りだった伊織と杏奈の登場シーンが
少なめだったのもそう思ってしまう要因の一つなのかも。
まぁ物語の中核になるだろうから登場回数少ないのはしょうがないのかもしれませんが。
特に伊織はあれだけじゃなんだかわからないキャラでしたし
(デレると可愛いすぎだろ・・・とか言ってる未来の自分が軽く想像できますけど)

日常シーンは今までのパープルさんの流れっぽいですね。
作品の雰囲気に合った笑いが多い感じ。
個人的にはもっとはっちゃけた笑いを取り入れて欲しいと思うけど
この雰囲気は嫌いじゃないんですよね。

キャスト、グラフィックに関して言えば文句はありませんでした。
好きな塗りのタッチでしたし、井村屋さんがいるのに文句なんてあるわけがないですからね(笑)

最後の杏奈が言っていた「未来を変えたい」理由がやっぱり気になりますね。
あれで終わられては単純ながら続きが気になるってもんですし。



恐らく↓のことがなかったら普通に予約購入に踏み切っていたと思います。

あしたがみえない シナリオライターの鏡遊さんが『未来ノスタルジア』のお仕事を切られたらしい
あしたがみえない 『未来ノスタルジア』公式で鏡遊氏担当分のシナリオは終わっていると告知

この鏡遊さんのツイッターによる発言が購入しようとする気持ちに、ちょっと待ったをかけるんですよねぇ。。
こういうこと見るとエロゲ業界もやっぱり色々あるんだなぁと思ってしまいますね。









まぁでもゴチャゴチャ考えるのも性に合わないんで、




おっぱい見たさにみらノス買おうと思ってます。




というかこの作品を『おっぱい☆ノスタルジア』って呼びたいのはナイショ
Copyright © ZAGOLの日記帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。