PCゲーム、声優、ネットラジオ、アニメ等に関する雑記。リンク先には18歳未満禁止の所もあるのでご注意ください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋と選挙とチョコレート 感想
spriteさんより2010年10月29日に発売した『恋と選挙とチョコレート』をプレイしました。

青海衣更 応援バナー 600x120px spr001bn022

メーカー:sprite
タイトル:恋と選挙とチョコレート
ジャンル:ADV
発売日:2010年10月29日
原画:春夏冬ゆう
シナリオ:堅木功
音楽:Elements Garden
アーティスト:川田まみ、舞崎なみ、Ceui、他

キャスト
住吉 千里 (すみよし ちさと) CV:杜若桔梗
森下 未散 (もりした みちる) CV:井ノ原理子
木場 美冬 (きば みふゆ) CV:鳴坂ありす
東雲 皐月 (しののめ さつき) CV:小夏スミレ
青海 衣更 (あおみ いさら) CV:杏津御津

枝川 希美 (えだかわ のぞみ) CV:桃井穂美
猿江 愛 (さるえ あい) CV:佐藤ちよこ
門前仲 綺衣 (もんぜんなか きい) CV:月代薫
夢島 朧 (ゆめしま おぼろ) CV:緒方恵美
毛利 夜雲 (もうり やくも) CV:隼人朱雀
辰巳 茂平治 (たつみも へいじ) CV:木島宇太
佐賀 玲二 (さが れいじ) CV:柴木幕流
有明 美絵瑠 (ありあけ みえる) CV:榊原ゆい
汐浜 陽高 (しおはま ひだか) CV:睡蓮








何度やっても入れないのんちゃん先輩ルート(´・ω・`)
なにこればぐですか?



※以下ネタバレなしの感想です。




■最初に(購入理由など)
独特な絵と雰囲気に惹かれて以前から気になってた作品でした。
衣更役に好きな声優である「杏子御津」さんであったり、
相互さんでこの作品を猛プッシュしている方がいて、自分も発売を楽しみにしていました。

恋チョコの舞台が自分が昔住んでいたところに非常に近いので
かなり親近感沸いてしまったのもありますね。
自分がよく行っていた木場公園とか恋チョコの作品内に思いっきり出てきますし、
そこで行われる某おまつりで焼きそば作って売ったのが良い思い出ですねぇ。



■ストーリー
「だったら、部員のだれかが立候補して、選挙に勝てばいいんじゃない?」

“恋” をしたい大島裕樹と “チョコ” が嫌いな住吉千里。
幼なじみのふたりは、五千人を超える学生数を誇るメガ学園 『私立高藤学園』 に通う二年生。
以前からの友人であるクラスメイト・木場美冬と共に、
食品研究部 (通称:ショッケン) に所属していた。
食品研究といっても、部費で購入したお菓子をただ消費するだけで、
らしいことは何一つしていない。まさにダメクラブ中のダメクラブ。
それでも、部員たちにとっては仲間と楽しい時間を共有できる、かけがえのない場所だった。

しかし、そのショッケンに危機が訪れる。
次期自治生徒会長選挙に立候補する有力候補の東雲皐月が、
乱立した無実績の部活動を整理するという公約をあげたのだ。
なかでもショッケンは、名指しで廃部だと言い渡されてしまう。
廃部回避のため、あれこれ策を巡らす部員たちだが、今更実績を残すといってもどだい無理な話。
最終的に行き着いたのは、選挙で皐月に勝ち、彼女の公約を潰してしまうという方法だった。

可能性はないと首を振る裕樹に立候補を迫る千里。
幼なじみの無茶振りに抵抗するが、結局は立候補させられてしまう。
最初はやる気ゼロの裕樹だったが、部員たちが頑張ってるところや、
中途入部で感情をあまり出さない森下未散が
ショッケンに愛着を示す姿を見せられるうちに、気持ちが変化していく。

一方で、偶然知り合った経済特待生の後輩・青海衣更と
接するうちに見えてきた、学園の問題点……。
部活を守り、学園を改革するには、生徒会長になるしかない。
決心した裕樹は、本気で選挙戦を戦い始める、仲間と共に――





■感想

恋チョコは青春ストーリー

スラスラと読める文章構成で途中で飽きることなく一気にプレイできました。
かなりクサい台詞がいっぱい・・・でも作品の雰囲気にすごく合ってるので全く気にならなかったです。

立ち絵のあるキャラはみんな個性が立っていて良かったと思います。
千里の登場回数が多いので千里が好きか嫌いかによって
この作品の好き嫌いも分かれてきそうな感じですね。

主人公も鈍いだけの主人公じゃないのもポイント高かったかと。
ただのテンプレ主人公ではなかったので感情移入しやすかったです。

笑いに関しては正直なところちょっと弱めなのですが
話の軸である選挙戦の展開が面白かったので気にならなかったです。
ストーリーもどこかで見たことあるような話ばかりではなかったのでオリジナリティ感じましたね。
選挙を題材にしたエロゲってやったことなかったのもありましたし非常に新鮮でした。

なかなかに突飛な設定もあったりでちょっとそれはどうなん?
・・・って思うことも多々ありましたが深く気にするに至らなかったので問題なかったです。
この点は物語に入り込んで読んでいたから気にならなかったのだと思います。

少なくとも買って損する作品ではないです。
自分は非常に楽しめました。

なんだか雰囲気的にFDが出る予感がすごいのでそうなったら買います。




■お気に入りキャラ
衣更、千里、のんちゃん先輩、夜雲会長



■お勧め攻略順
最初のルートは固定です。
未散を最後に攻略する方がいいかなと思います。



■プレイ時間(管理人は他の人よりプレイ時間は遅いほうです)
たぶん30時間前後



■備考
通常版が2010年11月19日に発売予定






※下記より完全にネタバレありの感想です。
続きを読む
Copyright © ZAGOLの日記帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。